パパの寝かしつけ・・・赤ちゃんがギャン泣きしてしまう時の対処法

寝かしつけ初心者のパパがやりがちな「ママにパス」はタブーです

まずはじめにお話したいことは、赤ちゃんの寝かしつけ初心者のパパが良くやりがちな赤ちゃんの「ママにパス(渡す)」について。

この時の状況について、パパの心の中を少し覗いてみてみましょう。

寝かしつけたい相手である赤ちゃんを受取った後に、赤ちゃんがギャン泣きし始めると、パパの寝かしつけプロジェクトに黄色信号が灯ります。

「あぁ~、赤ちゃんが泣き出した・・・」

赤ちゃんを寝かしつけようと決断したパパの場合、ほとんどはそのまましばらく赤ちゃんを寝かしつけようとするのですが、案の定、赤ちゃんはなかなかうまく寝てくれません。

そんな時、パパの心の中にこんな声が聞こえてきます。

「ママに渡したほうが、赤ちゃんはすんなり寝てくれるんじゃないの?」

その誘惑に負けたパパは、「ママにパス」を実行します。

そして、赤ちゃんはママに上手に寝かしつけられ、その場は事なきを得るのですが・・・

実はこの「ママにパス」は、長い目で見ると、パパが赤ちゃんを寝かしつけられない一番の原因になってしまいますので、注意が必要です!

赤ちゃんを寝かしつけるコツは方法や手段ではなく信頼関係の深さにある

赤ちゃんを寝かしつけるコツは方法や手段ではなく、信頼関係の深さにあります。

赤ちゃんを寝かしつける人と赤ちゃんとの信頼関係が深ければ(例、お母さんと赤ちゃん)、赤ちゃんは安心して眠りにつくことができます。

ですが、赤ちゃんを寝かしつける人と赤ちゃんの間の信頼関係が浅ければ、赤ちゃんはなかなか寝付いてくれません。

例えば、見知らぬ人に赤ちゃんを抱っこさせて寝付かせてもらうような状況を想像してもらえれば、わかりやすいのではないでしょうか。

いくらネットに載っているような方法を試してみたとしても、寝かしつける人と赤ちゃんの間に信頼関係がなければ、赤ちゃんを寝かしつけることは出来ません。

ここで問題になってくるのが、パパと赤ちゃんの信頼関係の深さです。

初めて赤ちゃんの寝かしつけるパパと赤ちゃんの間には、まだ深い信頼関係があるとは言えない状況にあるでしょう。

そのような状態では、パパは赤ちゃんをなかなか寝かしつけることが出来ません。

次のページでは、パパが赤ちゃんを寝かしつけるための具体的な方法についてお母視していきます。

スポンサーリンク

2ページ目(全4ページ中)