WHO(世界保健機構)とユニセフが推奨している母乳育児に対する考え方

最近また注目されだしてきた母乳育児ですが、どうして最近まで否定されてきた母乳育児が今になって推進されてきているのか?

その答えは、WHO(世界保健機構)とユニセフが、なるべくコストをかけず、母子の健康を保ちつことができる母乳育児の推進を物資の少ない発展途上国なども含めた世界中で進めているからです。

今回は、母乳育児の原点となっているWHOとユニセフの考え方についてお話します。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)