妊娠中の妻が急にイライラして冷たくなった・・・その背後に潜む心理要因とは?

妻の言動に隠された本心とは?

いかがでしたか?

こうやって妊娠をきっかけに始まった妻の変化を眺めてみると、あることに気づく人もいるのではないでしょうか?

もし何のことかさっぱりわからないって人は、もう一度、これらの妻の変化を眺めながら、いったい妻の中で何が起こっているのかを考えてみてください。

実は、妊娠がきっかけで始まる妻の変化は妻の心の中で優先順位がガラッと変わってしまうことにあります。

心の優先順位が変わるから、妻の行動も変わってしまうというわけです。

ではいったい、その優先順位の変化とは一体どのようなものなのでしょうか?

妊娠によって高まる妻の心理的な優先順位

ではいったい、その優先順位の変化とは一体どのようなものがあるのでしょうか?

具体的な内容についてお話ししていきます。

【心の変化その1】母子を守るための安定志向

まず第一に、女性は妊娠すると安定志向が強くなる傾向にあります。

なぜなら、妊娠しても流産や早産などで、無事に生まれてこない確率が30%もあることを本能的に知っているからです。

無理をすると流産や早産のリスクが高まるのは、一般的にも知られている事ですね。

そういう意味から考えると、

妊娠後、家事をしなくなるというのは、体を守るための一つの方法

なのですね。

しかも、どうして急に家事をしたくなくなったのか、妻自信も分かっていない事が多いでしょう。

理性的に家事をすることを控えているのであれば別ですが、本能的に動くことをやめようとしているのですからね。

【心の変化その2】安定志向が生み出す完璧主義

そしてもうひとつに、安定志向が生み出す完璧主義があります。

妻が安定を感じるためには、妻を取り囲む物事が自分の思い通りに動いてないといけません。

もしも思った通りに物事が進んでいなければ、それは「不安定」な状態に感じてしまうからです。

不安定な状態というのは、物事が自分の想定外の動きをすることです。

夫からしたら細かいことかもしれませんが、妊娠中の妻は自分を取り囲む環境が、想定通り動いている事が安定を感じる重要な要素としています。

家事や育児を手伝ってあげても、

  • やり方が違う!
  • こうやってくれないと意味がない!

な~んて言うのは、この完璧主義が生み出したものですね。

でも、この妻がイライラすることは妻が原因なのではなく、妻の中にある本能が生み出しているものであって、妻自身はイライラしたいと思ってしているわけではありません。

だから、普通の人ならイライラの原因が外にあると感じて、探し始めます。

そして、夫を見つけ、イライラの原因になりそうなものを見つけ出す。

これが妻のイライラを夫のせいにする原因です。

さらに、それが続くとどうなるか・・・

妻は夫がイライラの原因だと思い込んでいるので、急に夫に冷たくなります(笑)

なんとなく見えてきましたか?

次のページでは、妊娠中の妻のイライラの真の原因についてお話していきます。

スポンサーリンク

3ページ目(全4ページ中)